温暖な気候と静かな海。館山はスポーツの街。

千葉県の南房総・館山は、黒潮の影響を受け、冬でも花が咲く温暖な気候と変化に富んだ海岸線、緑あふれる野山や新鮮な海と山の幸に恵まれた自然豊かなまちです。大規模なマラソンやトライアスロンイベントも数多く開催され、東京から90分の近いスポーツの街です。

スポーツタウン館山/ホットトピックス

ウォーキング

【綺麗な夕日とウォーキング!】

 鏡ケ浦サンセットウォーキングが5月14日に開催され,安房地域から62人の方が参加しました。
 天候にも恵まれ,美しい夕日を眺めることができました!
 皆様も美しい鏡ケ浦の夕日に癒されながらウォ―キングしてみてはいかがでしょうか?

バイク

タテトラ バイクライディング講習会

~基本スキルを習得し、安全に、楽しくライド~
館山わかしおトライアスロン(通称:タテトラ)の事務局を務めるセロトーレ(トライアスロン・ルミナ)が、バイクライディング講習会を5月28日(土)イオンタウン館山で開催します。
講習会では、基本スキルを学び、ドリル練習をした後は、場面に応じて、安全にスムーズにライドするために、一つひとつトレーニングテクニックを組み合わせて、連続走行で成果を確認します。
・開催日 令和4年5月28日(土)
・開催時間 9:00~11:00
・会  場 イオンタウン館山
・指  導 竹谷賢二
・参加可能自転車 ロードバイク、TTバイク、クロスバイク、MTB
・参加資格 館山市民またはタテトラ参加者で中学生以上(未成年の方は親の同意が必要)
・参加費 無料
・定  員 35名
・募集締切 令和4年5月26日(木) 定員に達し次第、締切

ストレッチ

「楽しい運動教室」~少しの運動であなたの体を健康的に~

館山地区公民館では,5月11日から「楽しい運動教室」が始まりました。
「楽しい運動教室」は,ストレッチや軽スポーツ,自宅で出来る運動などを,講師が指導してくれる講座で,8月を除き毎月開催されます。
館山市スポーツ推進委員が講師を務め,講座の内容は担当するスポーツ推進委員により毎回異なるため,様々な運動が出来るのが魅力となっています。
詳しくはホームページをご覧ください。
注意:本年度の予約については、定員に達したため終了となったおります。

トライアスロン

オリンピックを目指す若手トライアスリートが館山で活動開始!

 館山トライアスロン大使の細田雄一氏(一般社団法人博慈会、以下「博慈会」)と、同氏が指導する若手トライアスリートの山本康貴選手(博慈会)・安西琴美選手(博慈会)2名が、館山市を拠点に活動を開始したことを報告するため、金丸謙一市長を表敬訪問しました。
 両選手は、「オリンピックや国際大会での活躍を目指します。」と意気込みを語りました。
 また、細田雄一氏(博慈会)は、「地域の皆様にも興味を持っていただき、将来的には館山市出身アスリートの発掘・育成も視野にスポーツ体験を共有していきたい。」と将来の展望を語りました。

 2024年パリオリンピックが楽しみです!
 山本選手、安西選手の今後のご活躍をご期待します!

運動

自宅でできる運動を紹介!

外出を控えていても運動することは大切です。
こんな体操からはじめませんか!

館山市マスコットキャラクター「ダッペエ」の体操
画面を見ながら一緒に踊るんがも、いかっぺぉ~
踊れないかも。。そんなあなたは見て癒されるてくらしぇ~ 

お知らせ

たった5分で体力・免疫力アップ! 家トレたてやまVer.動画はこちら!

お昼12時から生配信RUNNET LiveのMCであるKAZ BOBAYEがお送りするシリーズ企画「その場で5分!家トレ」をご紹介します。コロナウイルス感染防止の緊急事態宣言が発令している今、家の中でも免疫力・体力アップを実践してみませんか?

お知らせ

【後編】 館山サーフクラブ 飯沼誠司さんへ特別インタビュー!

スポーツを核にした、地域おこしを!
インタビュー後編です。
Vol.12 飯沼誠司さん(館山サーフクラブ代表)
〈プロフィール〉
いいぬま・せいじ/1974年、東京都生まれ。館山サーフクラブ代表、ライフセーバー、タレント。2010年世界選手権SERC銀メダル、1997~2001年ライフセービング日本選手権オーシャンマン5連覇。2015~2016年、ライフセービング日本代表監督就任。2006年に「館山サーフクラブ」を千葉県で立ち上げ、水辺の事故を予防するライフガード活動、ジュニアプログラム、「オーシャンフェスタ館山」開催などに従事。2019年3月現在の団員数は127名。

お知らせ

館山サーフクラブ 飯沼誠司さんへ特別インタビュー!

スポーツを核にした、地域おこしを!
その実践例を、千葉県・館山市で取材した。
Vol.12 飯沼誠司さん(館山サーフクラブ代表)
〈プロフィール〉
いいぬま・せいじ/1974年、東京都生まれ。館山サーフクラブ代表、ライフセーバー、タレント。2010年世界選手権SERC銀メダル、1997~2001年ライフセービング日本選手権オーシャンマン5連覇。2015~2016年、ライフセービング日本代表監督就任。2006年に「館山サーフクラブ」を千葉県で立ち上げ、水辺の事故を予防するライフガード活動、ジュニアプログラム、「オーシャンフェスタ館山」開催などに従事。2019年3月現在の団員数は127名。

お知らせ

株式会社アールビーズと包括連携協定締結

2019年10月1日に千葉県館山市は株式会社アールビーズと「スポーツ振興に関する包括連携協定」の調印式を行いました。広くスポーツを展開し、スポーツを通じた「元気」を復興の足掛かりにします!包括連携協締結式の様子をぜひ、ご覧ください。

館山市トピックス

【綺麗な夕日とウォーキング!】

ウォーキング

 鏡ケ浦サンセットウォーキングが5月14日に開催され,安房地域から62人の方が参加しました。
 天候にも恵まれ,美しい夕日を眺めることができました!
 皆様も美しい鏡ケ浦の夕日に癒されながらウォ―キングしてみてはいかがでしょうか?

~基本スキルを習得し、安全に、楽しくライド~
館山わかしおトライアスロン(通称:タテトラ)の事務局を務めるセロトーレ(トライアスロン・ルミナ)が、バイクライディング講習会を5月28日(土)イオンタウン館山で開催します。
講習会では、基本スキルを学び、ドリル練習をした後は、場面に応じて、安全にスムーズにライドするために、一つひとつトレーニングテクニックを組み合わせて、連続走行で成果を確認します。
・開催日 令和4年5月28日(土)
・開催時間 9:00~11:00
・会  場 イオンタウン館山
・指  導 竹谷賢二
・参加可能自転車 ロードバイク、TTバイク、クロスバイク、MTB
・参加資格 館山市民またはタテトラ参加者で中学生以上(未成年の方は親の同意が必要)
・参加費 無料
・定  員 35名
・募集締切 令和4年5月26日(木) 定員に達し次第、締切

館山地区公民館では,5月11日から「楽しい運動教室」が始まりました。
「楽しい運動教室」は,ストレッチや軽スポーツ,自宅で出来る運動などを,講師が指導してくれる講座で,8月を除き毎月開催されます。
館山市スポーツ推進委員が講師を務め,講座の内容は担当するスポーツ推進委員により毎回異なるため,様々な運動が出来るのが魅力となっています。
詳しくはホームページをご覧ください。
注意:本年度の予約については、定員に達したため終了となったおります。

 館山トライアスロン大使の細田雄一氏(一般社団法人博慈会、以下「博慈会」)と、同氏が指導する若手トライアスリートの山本康貴選手(博慈会)・安西琴美選手(博慈会)2名が、館山市を拠点に活動を開始したことを報告するため、金丸謙一市長を表敬訪問しました。
 両選手は、「オリンピックや国際大会での活躍を目指します。」と意気込みを語りました。
 また、細田雄一氏(博慈会)は、「地域の皆様にも興味を持っていただき、将来的には館山市出身アスリートの発掘・育成も視野にスポーツ体験を共有していきたい。」と将来の展望を語りました。

 2024年パリオリンピックが楽しみです!
 山本選手、安西選手の今後のご活躍をご期待します!

自宅でできる運動を紹介!

運動

外出を控えていても運動することは大切です。
こんな体操からはじめませんか!

館山市マスコットキャラクター「ダッペエ」の体操
画面を見ながら一緒に踊るんがも、いかっぺぉ~
踊れないかも。。そんなあなたは見て癒されるてくらしぇ~ 

お昼12時から生配信RUNNET LiveのMCであるKAZ BOBAYEがお送りするシリーズ企画「その場で5分!家トレ」をご紹介します。コロナウイルス感染防止の緊急事態宣言が発令している今、家の中でも免疫力・体力アップを実践してみませんか?

スポーツを核にした、地域おこしを!
インタビュー後編です。
Vol.12 飯沼誠司さん(館山サーフクラブ代表)
〈プロフィール〉
いいぬま・せいじ/1974年、東京都生まれ。館山サーフクラブ代表、ライフセーバー、タレント。2010年世界選手権SERC銀メダル、1997~2001年ライフセービング日本選手権オーシャンマン5連覇。2015~2016年、ライフセービング日本代表監督就任。2006年に「館山サーフクラブ」を千葉県で立ち上げ、水辺の事故を予防するライフガード活動、ジュニアプログラム、「オーシャンフェスタ館山」開催などに従事。2019年3月現在の団員数は127名。

スポーツを核にした、地域おこしを!
その実践例を、千葉県・館山市で取材した。
Vol.12 飯沼誠司さん(館山サーフクラブ代表)
〈プロフィール〉
いいぬま・せいじ/1974年、東京都生まれ。館山サーフクラブ代表、ライフセーバー、タレント。2010年世界選手権SERC銀メダル、1997~2001年ライフセービング日本選手権オーシャンマン5連覇。2015~2016年、ライフセービング日本代表監督就任。2006年に「館山サーフクラブ」を千葉県で立ち上げ、水辺の事故を予防するライフガード活動、ジュニアプログラム、「オーシャンフェスタ館山」開催などに従事。2019年3月現在の団員数は127名。

館山市は、10月1日に株式会社アールビーズと「スポーツ振興に関する包括連携協定」の調印式を行いました。
館山市では、災害協定や福祉協定など、目的を絞った民間との連携協定は行っていますが、スポーツ行政全般と幅広い目的での協定締結は初めてになります。
この協定の事業内容としては下記になります。
1.スポーツ振興及び健康増進の普及推進に関すること
2.スポーツ振興及び健康増進関連のイベントに関すること
3.スポーツを通じた地域活性化に関すること
4.青少年の健全育成に寄与するスポーツに関すること
5.障害スポーツの普及推進に関すること
6.その他、市民サービスの向上とスポーツ観光に関すること

施設マップ

イベントマップ

新着レビュー

at1144
4.67

地元を知るにはよいイベント

去年よりエリアが広がり楽しめました。全く知らないポイントというわけではなかったですが、城山からの眺め最高でしたし、ファミリー層にはとても良いポイントセレクトだと思いました。来年もぜひ参加させていただきたいと思います。他、意見として地元のスイーツ屋さんとかテイクアウトできる飲食やさんをポイントとして入れれば宣伝にもなるのではないかと思いました。またスタート前はルール説明を初心者の方々にわかりやすく説明したほうが良かったと思います。スタート前とフィニッシュ後の撮影必須と制限時間の説明があったほうがよかったですね。お疲れさまでした。

よっこくらぶ
4.67

館山の海を見ながら、観光しながら走れる

地図を見ながら、目的を探す。地元に長く住んでいると、すぐに場所は分かるし、距離感も分かる。なので今回の大変さは地図を見て、すぐに分かった。 有料の参加費でもいいので、ボールペン1本でもいいので、この日の記念になる物が欲しかった。 エイドがあって、佐藤バナナ店では、バナナが食べれたり城山ではお団子が食べれたり(買えたり)したら楽しそう。ゆるりと回る人とガチでやる人との温度差が激しい。 どんなに頑張っても、表彰ないし、順位も出ない。 終わると、はい、さようならって感じで、イベント自体は楽しいのに、味気ない終わり方。 開始時間もとにかく遅い。こんな大会は他にない。 来年は参加はないかな。ありがとうございました。

こさみ
5

館山再発見

昨年に引き続き今年も参加しました。 今年は一人で参加しましたが 受付を済ませた後地図をもらって どこを回るか考えるのは楽しいです。 今年は普段歩かない城山方面にコースを取りました。 私自身は走ることとかできないのでゆっくりと確実に でも歩く練習不足で脚がもつれながらのゴールでした。 この時間にここにつかないようならポイント抜かしてゆくと事前に考えていたのですが、見事に?予想の3ポイントくらい飛ばしてのゴールでした。 でもともかく時間内にゴールできたのでよかったです。 達成感あります。 今回は地図にのっていた知らない場所を探す余裕もなかったのですが、そういう場所はまた今度フラフラ散歩しながら探してみます。 私が全ポイントクリアすることは無理ですが、身の丈にあったコースどりで時間内にゴールするってこと目標にして来年この企画があったならまたぜひ参加したいです。

ねこまた
3.67

思ったより夢中になってました

やる気マンマンで走り出しましたが、早々にウォーキングにチェンジ。  でも夢中になってました。13キロも歩いててびっくり‼️ 楽しかったです。

こさみ
5

マイペースでチャレンジ

このイベントは知り合いの方のフェイスブックで見つけました。 この頃腰痛や膝痛ではありましたが子供の頃のオリエンテーリングみたいなものを思い出し、時間も2時間と言うことでそのくらいなら楽しみながらできると思います参加させていただきました。 参加申し込みしてからは毎日散歩するようになり、 時間がある時は予想したコースを歩いてみたりしました。 初めてのことなので、2時間で回るとしたら時速何キロで歩き〜…とすればここまでの範囲がコースかな? と、すればチェックポイントはどこかな?と、予想して散歩したながら歩くのはとても楽しかったです。 実際は予想に近いコースでしたがそれよりは少し大回りで、時間内にゴールは無理だと判断して とにかく全部回れなくてもゴールを最優先として歩きました。 チェックポイントは普段の通り道なのに気が付かなかったものもあり、再発見でき、より館山を知れた気がします。 楽しいイベントをありがとうございました。 次回ありましたらまた参加させてください!

at1144
4

地域を知る足掛かり

館山市にはまだまだ沢山歴史遺産があります。里見一族歴史ロゲイニング何てのも楽しそうですね。また来年お願いします。

人気のタグ

人気のスポーツジャンル

コースピックアップ

一覧を見る

スポーツタウンWALKERランキング 【ウォーキング距離】

すべてのランキングを見る
{{ item.rank }}

{{ item.name }}

{{ item.age }}歳 / {{ item.sex }}
{{ item.step_count }} 歩
{{ item.rank }}

{{ item.name }}

{{ item.age }}歳 / {{ item.sex }}
{{ item.step_count }} 歩

あたなも地域のランキングイベントに参加しませんか?

「スポーツタウンWALKER」アプリをインストールしてください。
あとはスマホをもって「歩く」だけで歩行が記録されます。
アプリ内で随時イベントが開催されますので、自然に「歩く」が継続できます。

スポーツタウンWALKER App Storeでダウンロード Google Playでダウンロード

無料